ネット

【IT】デスマーチあるある!IT部門が唱える滅びの呪文「ゲンコウドオリ」の本当の恐怖

投稿日:

1: ノチラ ★ 2017/10/30(月) 05:08:57.96 _USER

「バルス」。スタジオジブリ制作のアニメーション映画『天空の城ラピュタ』のラスト近くで、主人公たちがその言葉を唱えると城が崩壊し……。宮崎アニメのファンならずともあまりに有名なシーンだが、実は現実の世界にも“滅びの呪文”がある。「ゲンコウドオリ」だ。システム刷新プロジェクトの際にIT部門がこの呪文を唱えると、開発プロジェクトは崩壊するが、実は滅びはそれだけにとどまらない。

 「ゲンコウドオリ」は本当に強力な呪文だ。客のIT部門が唱えてITベンダーが受け入れることで、この滅びの呪文は効力を発揮する。大規模なシステム刷新の場合だと、プロジェクトは壮絶なデスマーチとなり、何人もの技術者が心身を病んで途中で倒れたりする。挙句、プロジェクトはまさにラピュタの城のごとく空中分解する。ITベンダーと客の信頼関係も木っ端微塵になり、訴訟沙汰に一直線という滅びの道をたどる。

 誠に恐ろしい。多額のカネや技術者の膨大な労力、そしてプロジェクトに費やした時間などの全てがムダになる。だから昔からITベンダーだけでなく、力のあるIT部門の技術者たちは滅びの呪文、つまり「現行通り」は絶対にダメだと言い続けてきた。だが今でも、システム刷新の際に「現行のシステムと全く同じ機能を新システムでも実装してくれ」と要求するIT部門が後を絶たない。

 ITproの読者には「なぜ、それがいけないの?」と疑問を感じる人はいないと思うが、客は逆に「現行通りで当然」と思っている。利用部門としては、システム刷新なんて知ったことじゃない。日常の業務で使っていた便利な機能が新しいシステムで使えればそれでよいし、使えることが絶対条件だ。それに技術に詳しくない利用部門にすれば「今のシステムと同じものを作るのは難しくないはずだ」とも思うだろう。

 問題なのは、利用部門から「現行通りでお願い」と要求されたIT部門までが、その危険性を顧みることもなく、ITベンダーに現行通りでシステム刷新するのを要求してしまうことだ。そしてなぜかITベンダーも受け入れる。その結果、滅びの呪文が効力を発揮する。どうして、そんなことになるのか。そして「ゲンコウドオリ」の本当の恐怖について、いつもの暴論調で順を追って説明しよう。

現行通りのシステムをゼロから作る

 まずは、なぜ現行通りが危ないかをおさらいする。問題になるのは基幹系システムの刷新。新しいシステムでも「現行通り」でよいとする企業は、システム刷新で業務改革に取り組むといった発想が無いから、現行のシステムを10年、20年と長く使い続けてきた。しかも、IT部門が利用部門の要求のままにプログラムを改修してきたから、利用部門からすると基幹系システムは現場の仕事を楽にする便利ツールそのものだ。

 ただ、長年改修を続けた基幹系システムの中身はグチャグチャ。「田舎の温泉宿」に例えられるツギハギだらけのシステムとなり、コードもスパゲティ状態となっている。開発してから長い年月を経ているため、IT部門には開発当時を知る人は誰もいない。下手をすると仕様書など当時の開発ドキュメントは散逸し、残っていたとしても場当たり的な改修の連続で、もはや用をなさなかったりする。

 つまり、刷新するシステムは複雑怪奇なシロモノだ。IT部門のリストラで、プログラムを改修してきた保守運用担当者もわずかしかいないとなると、システムの大部分がブラックボックス化してしまっている。それを「現行通り」に刷新するのだから恐ろしい。もちろん、移行ツールを使ってシステムをブラックボックスのまま移行する手があり、それならば滅びの呪文が効力を発揮しない可能性もある。

 IT部門が本来ならやらなくてもよいシステム刷新に取り組むのは、ハードウエアやOSの老朽化だけが理由ではない。現行システムがグチャグチャで半ばブラックボックス化しているとはいえ、利用部門が機能追加の要求を控えてくれるわけではなく、利用部門からの「高い」「遅い」「出来が悪い」といった不満を解消させようとする理由もある。とは言え経営者は“何一つ変わらない”システム刷新に多額のIT投資をすんなりとは認めない。

 で、新システムでは現行の機能をそのまま引き継ぐだけでなく、利用部門が以前から要求していた新機能も追加しようといった話になる。新機能を追加しなくても、システムの田舎の温泉宿状態、コードのスパゲティ状態を解消して、今後の改修を容易にすべしと考える。そうなると「現行通り」のシステムをゼロから作り直すに限る……。これで滅びの呪文「ゲンコウドオリ」が効力を発揮することになる。

以下ソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/102600162/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1509307737/

27: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:29:51.13
>>1
自分たちの食い扶持のために客が求めてもいないシステム更新をやらせるからそうなるだけでしょ?

 

29: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:33:07.01
>>27
システム屋がそんな強いケースが日本にいくつあるってんだよ

 

2: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:11:31.74
フレームワークのCOBOLでバッチ処理の現行通り!!

 

492: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 12:01:40.03
>>2
でもそれだと、新規システム導入の効果は半減以下というか多分無いよ。

 

502: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 12:14:48.56
>>492
ゼロでもマイナスよりかはまし、という良い礼かと

 

3: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:16:32.10
Java 9

 

56: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 07:39:26.38
>>3
滅びの呪文

 

4: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:21:15.94

現行システムに仕様書がなく、加えて場当たり改修を長らく繰り返している
新規で全て再現する労力はあまりに多大だ

で済む話じゃなくて?

 

6: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:27:30.62
現行通りって要求してくる問題はそもそも業務フロー見直せよ、ってことじゃないの。
中小企業だと特に

 

7: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:29:57.19
パッチワークの現行すてて
パッケージを受け入れたら安上がりだよという誘惑

 

446: 名刺は切らしておりまして 2017/11/01(水) 15:59:57.11
まあ企業ユーザーはXP->>7で7からの移行はまだ先ってのが大半だろうが、バージョンアップ毎に移行してたらもっと大騒ぎになってた

 

447: 名刺は切らしておりまして 2017/11/01(水) 16:10:27.52
>>446
流石にまだ10なってないのは色々まずいんじゃないでしょうかねぇ・・・

 

448: 名刺は切らしておりまして 2017/11/01(水) 16:15:54.28
>>447
あと2年あるからまだ大丈夫・・・

 

451: 名刺は切らしておりまして 2017/11/01(水) 16:38:12.12

>>448
人員増加の調達や故障の買い替えどうするの・・・
XPの時もそうだったけど、今7買って2年間使ってサポ切れとかはまずいよね

2年前に対応完了してない所はギリギリになってから騒ぎ出すし、大抵は間に合わない
MSと個別契約結べばいいけど、事前に判ってることだし必要な時期にシステム改修すれば不要な費用ってことだし

 

9: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:32:03.03

全く別のパッケージやミドルウェアを組み合わせて作るのだからカスタムする部分が多くなる
ユーザー企業のIT部門は業務部門を説得して再教育してカスタムする部分をできるだけ減らすのが仕事でしょう

ってことかな?

 

13: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:37:24.64
仕事のやり方を変える気もしないのは生産性の低下

 

14: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:44:21.78
ソースコードを解析して問題点をチェックするAI登場!!

 

68: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 08:21:14.63
>>14
目新しいとでも思っているのか
python3 始めろ そのツールあるから

 

158: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 14:57:53.13
>>14
ソース変換、マイグレーション、リファクタリングツールというのはたくさんあるが人間では使いこなせない
人間以上のAIが必要

15: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:46:21.78
OSメーカーの陰謀

 

18: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 05:57:32.35
利用部門にとっての現行はソースそのままのシステムじゃなく
今現在自分が使っているシステムなんだから
スパゲッティ解読するしないじゃなく
利用部門に貼り付いてフローチャート書いた方がいいんじゃないの?

 

20: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:01:43.16
>>18
現行のシステムがお望みなら、システム入れ替えする必要なくね?

 

23: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:03:35.18
>>20
ハードとOSと時代がそれを許さないんだろうな

 

519: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 12:23:01.56

>>23

いまなら仮想化でいくらでも寿命伸びるよ。

 

21: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:02:34.61
大丈夫だよな
結局現行通りにできてなくてもバレないからw

 

24: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:10:55.47

膨大な腐ったコード解読して仕様書起こすだけで、全工程の7割はかかります、ERP適用可能かどうかの判断にも5割はいるでしょうね
それが嫌なら、お前らも血と汗流す覚悟せーよ

って正直に言うこと

 

28: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:32:29.01
カタカナ表記を「原稿どおり」って読んじゃったよ。
主語がないとか、「ら」抜きとか、「~することができる」とか、
原稿に明かな間違いがあっても修正しちゃいけないって言われる、
校正者の存在を全否定するご無体な指示のことね。

 

31: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:39:04.21
現行のソースにもバグはある。というか、わざわざ掘り起こすんだから物凄く出てくるんだよな
ソース通りにするわけにもいかない
そもそも、現行システムのバグ全部見つけて潰す以上の労力やんか

 

32: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:43:14.81
システム更新ごとに新会社設立して業務移管しろや

 

356: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 08:51:12.44
>>32
行き着くところは会社か部門ごと使い捨てだよなあ
世の中の変化が早すぎて

 

34: 名刺は切らしておりまして 2017/10/30(月) 06:51:00.30

レガシーマイグレーションか
周回遅れかな
まぁ、クルっと一周していい結果になる事もあるかもね

別に普通じゃね

 

-ネット

Copyright© iPhoneで遊ぶ夫 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.