ネット情報であふれるガジェット系を主にまとめています

iPhoneで遊ぶ夫

周辺機器まとめ 家電まとめ

【周辺機器】別に色んな呼び方があってもいいよね!多くのメディアで使われる「AIスピーカー」は日本でしか通じず…AmazonやGoogleは決して「AI」と呼ばない

投稿日:

1: スターダストレヴァリエ ★ 2017/11/14(火) 20:27:55.61 _USER

新聞やテレビなど、多くのメディア(特に一般向けのメディア)では、「スマートスピーカー」ではなく「AIスピーカー」という用語が使われている。
日本ではすでに「AIスピーカー」の呼称が支配的になりつつあり、ネット検索の量を可視化する「Googleトレンド」で調べてみると、「AIスピーカー」が「スマートスピーカー」を凌駕している(図1)。

特に気にも止めない方も多いかもしれないが、筆者はこの傾向を強く憂慮している。現在のスマートスピーカーを「AIスピーカー」と呼称するのは適切ではないと思うからだ。このまま定着すると、禍根を残す可能性がある。
なぜそう思うのか、筆者の考えを解説してみたい。

「AIスピーカー」は日本でしか通じない言葉

スマートスピーカーが何かは、そろそろみなさんもご存知のことかと思う。ネットに接続され、音声アシスタントを介して人とコミュニケーションをとりながら動く機器のことだ。
これが「AIスピーカー」と呼ばれるのは、音声アシスタントが声を聞き取り、その内容を解釈して答えるためだろう。「AIが答えてくれるスピーカーだから、AIスピーカー」という発想によるものと思われる。
これは一見妥当に見えるが、かなり問題が多いと筆者は考える。理由は主に2つある。シンプルな理由から説明しよう。
そもそも「AIスピーカー」という言葉は、世界的に見ればほとんど使われていない言葉だ。なにしろ、各社とも発表時のプレスリリースでは、そろって「スマートスピーカー」という言葉を使っており、「AIスピーカー」という呼称は使っていない。
プレスリリースの表現に従えば、「スマートスピーカー『Clova WAVE』、本日より正式発売」(LINE 10月5日付プレスリリースより)、「Google Home は、Google アシスタントを搭載し、音声で動作するスマートスピーカーです」(Google 10月5日付プレスリリースより)となっている。
Amazonはプレスリリース中では「スマートスピーカー」という表記を使っていないものの、同社製品ページ中では「音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです」と表記している。

もう少し傍証を挙げよう。

図2は、Googleトレンドで、過去12カ月の間に、「AI Speaker」と「Smart Speaker」が検索された量を比べてみた図だ。英単語にしているのはもちろん、日本語以外での傾向を見るためである。結果は日本のものとはまったく違う。「AIスピーカー」は完全に少数派であり、「スマートスピーカー」が主流である。

これが、スマートスピーカー市場の中心であるアメリカになると、もっとはっきりする(図3)。実のところ、筆者もアメリカ取材中に「スマートスピーカー」という言葉は日常的に耳にするが、「AIスピーカー」という言葉はほとんど聞いたことがない。

海外で定着した言葉があり、メーカー側もあまり使っていない言葉が勝手に広まり、日本独自の一般名詞として定着するのはいいことなのだろうか? 「スマートスピーカー」という言葉がとても難しく、日本では定着し得ない言葉ならばしょうがないと思うが、決してそうではあるまい。

(中略)

AmazonやGoogleは決して「AI」と呼ばない

筆者はアメリカでEchoを購入し、登録しているが、Amazonから毎週「Echoでこれをやってみよう」という内容を知らせるメールが届く。
スマートスピーカー先進国であるアメリカですら、「スマートスピーカーになにを話すとなにをやってくれるか」を周知する必要がある段階で、人間の話した言葉に自由に対応できる状況にはない。

そのためか、AmazonもGoogleも、「AI」という言葉の使い方にはかなり慎重になっているようだ。
その証拠に、AmazonもGoogleも、EchoやGoogle Homeのプレスリリースの中で、一度として「AI」という言葉を使っていない。すなわち、スマートスピーカーを構成する要素は「まだAIではない」と考えているのだ。

それに対しLINEは、音声アシスタントである「Clova」をはっきり「AIアシスタント」と呼んでいる。10月5日の製品発表時は「スマートスピーカー」だったが、2週間後にCMを告知するリリースでは「AIスピーカー」に変わっている。
呼び方の判断は各社それぞれだが、音声認識への反応精度で他社に遅れをとっている状況で1社だけ「AI」を連呼するのは、少々バランスが悪いのでは……と筆者は考える。

(後略)

全文と図表はソースで
http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/14/smartspeaker/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1510658875/

2: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:34:28.07
ドラえもんチャンネル廻して 前から万能リモコン使ってる

 

4: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:36:20.47
そもそもスピーカーと呼ぶのがおかしいんだよ
マイクも付いてるんだから

 

5: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:38:51.52
ディープラーニングとかもAIとは言わない、機械学習だ、マシンラーニングな

 

6: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:39:33.35
じゃあ、対話型拡声器で

 

9: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:45:50.09
スマートフォンとAIフォンの違いみたいな?
ネットに繋がらないと動かないようでは独立した人工知能とは言えないのかもね

 

10: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:51:08.56
今からでもスマートスピーカーにしようぜ。
格好悪い。

 

13: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:55:30.39
こういうのこそ本来のPDAだろ

 

14: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 20:59:42.47
ただのプロトコルまで一緒くたにAIとか言うから
自動なものは何でもAIになっちまったな

 

17: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:05:17.25
ウェブサイトとホームページみたいなもんやろ

 

19: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:09:54.68
A1サイズの紙=8センチ×6センチ
そんなもんだろ

 

20: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:12:51.22
昔じゃあるまいしリアルタイムで海外の情報が手に入れる時代において
ここまで報道各社が「AIスピーカー」って連呼するってことは電通あたりから指令が出てるんだろうね

 

22: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:28:19.22
痩型拡声器

 

25: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:30:53.64
バージョンアップみたいなもんだろ

 

27: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:31:57.85
日本でもみんなスマートスピーカーって言ってるだろ

 

28: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:35:10.81
インテリジェントスピーカーって呼んでるわ

 

32: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:42:36.55
いまだにホームページって言ってる日本でいまさら

 

33: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:50:07.42
そもそも弱いAIを知能と言っちゃイカンだろ

 

34: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 21:54:25.52
AIなら進化しなければな
3歳児~年数を経て成人~人間以上に成らなければAIとは言わない。こんなもんは、30年前にもあった

 

42: 名刺は切らしておりまして 2017/11/14(火) 22:08:19.06
まず、「Yシャツ」から正さないと

 

続きを読む >

-周辺機器まとめ, 家電まとめ

Copyright© iPhoneで遊ぶ夫 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.