簡単にロック画面の壁紙にカレンダーを付加することができる"Quick Calendar"のレビュー

2ちゃんねるまとめ



Quick Calendar ¥無料

 

皆さん、iPhoneのロック画面でアプリを開く事なくカレンダーを見ることができたらすごく便利だと思いませんか?? 今回は簡単にロック画面の壁紙にカレンダーを付加できるアプリをご紹介します。

 

スポンサーリンク

まずアプリを起動すると壁紙に付加されるカレンダーが表示されます↓

 

そしてこのカレンダーを付加したい壁紙を赤丸で囲んだアルバムで写真フォルダから読み込みます↓

 

 

↑読み込むと画像がカレンダーのバックに表示されました。

上の赤丸の左側は表示したい年をタッチで選ぶことができます。

そして右側の赤丸は表示させたい月の数を表します。画面では”3ヶ月“となっているので3ヶ月分のカレンダーが画面に表示されていますね。これはタッチで変更することが可能です↓

 

 

左側が月数を選ぶ項目で右側がレイアウトを選ぶ項目となっています。しかしレイアウトは月数が増える毎に限定されてしまいます(逆に1ヶ月のレイアウトは豊富)。最高は6ヶ月表示でレイアウトは一つしかありません↓

 

 

そして表示させたい月数やレイアウト、壁紙が決まれば、赤丸のプレビューをタッチします↓

 

 

この画面には保存というボタン項目が表示しないのでスクリーンショットを撮る事になります。スクリーンショットは”ロックボタンとスリープボタンの同時押し“で撮影します。ちなみに画面下のアップルマークはロック解除のスライダー部分に当たります。これは設定で削除可能です。

そしてスクリーンショットで撮った画像を写真フォルダから選択しロック画面に設定すると↓

 

 

無事壁紙にカレンダーを付加させることができました!!しかしこの画像のカレンダーは自動更新はされないので、1ヶ月が終わる毎にまたカレンダーを作成しないといけません。これだけが面倒ですがカレンダーを良く確認する人にとってはすごくいいアプリだとだと思うので、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか??無料ですしね。

 

 

Quick Calendarをapple storeからダウンロード ¥無料


書き込む


○ピックアップサイト○

逆アクセスランキング

人気ページランキング

ブログパーツ

はてブ登録数順

スポンサーリンク

RSSフィード

月別記事

カテゴリー

遊ぶ夫ブックマーク☆

最近のコメント

タグクラウド

最近の投稿