男「僕の仕事はツイッター」

スマホまとめ

Halligan_Twitter
1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/09(金)23:18:32 ID:Atwz8Uu68

女「おっしゃってる意味がよくわかりません」

男「だからそのまんまの意味だよ」

女「つぶやくことがお仕事って、ちょっと理解できないです」

男「ていうかキミ、大学生だよね? 僕のこと知らないの?」

女「そうですね。はい、知らないです」

男「極めて特殊なタイプだね、キミ」

女「はい?」

男「いまどきの若い子で僕のこと知らないって、かなりめずらしいよ」

  • スレッドURL: http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399645112/



25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)01:45:40 ID:syI8j5SZY

女「わざわざタクシーで送ってくださるのは、ありがたいんですが」

女「本当に病院に向かってるんですか?」

男「そうだよ」

女「『手術なう』みたいなつぶやきをしに?」

男「ちがうわ。お見舞いだよ、お見舞い」

男「僕のファンの小学生がね、明日手術なんだって」

女「はぁ」

男「だから、その子を勇気づけに行くんだよ」



29: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)13:04:10 ID:BwEZqaMy7

女「よくわかりませんけど、ついていけばいいんですね?」

男「そういうこと」

女「ところで、実はもうひとつ気になることがあります」

男「なに?」

女「ご両親には、あなたはツイッタラーだって言ってあるんですか?」

男「そりゃあね。これだけ有名だと隠せないしね」

女「反対されなかったんですか?」

男「最初はそりゃあ、めちゃくちゃ言われたよ」



30: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)13:13:35 ID:BwEZqaMy7

女「そうですよねえ。なんか安心しました」

男「なんで?」

女「だって私もあなたのご両親の立場だったら、反対しますもん」

男「なんでさ?」

女「わざわざ説明しなくてもわかるでしょう」

男「いつの時代も理解されないよね。新しいことへの挑戦って」

女「そういう問題じゃないと思うんですけど」

女「だいたいどうして、ツイッタラーなんて仕事を選んだんです?」

男「人の下で働きたくなかったから」



31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)13:23:07 ID:BwEZqaMy7

女「それだけ?」

男「十分だろ。僕の先輩も同じ理由で起業したぞ」

男「おっと、ついたね。ここが例の患者さんがいる部屋だ」

女「お見舞いって、本当にお見舞いなんですよね?」

男「当たり前だよ。ほかになにするの?」

女「……そうですよね。私の考えすぎですよね」

女「そのお見舞いには、私もたちあっていいんですか?」

男「いいけど。ちょっとまって」

女「……なんでここにきて、スマホをいじりだすんですか?」



33: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)14:05:28 ID:BwEZqaMy7

女「あの、もう十分たったんですけど」

男「……」

女「すみませーん。聞いてますかー」

男「うん、大丈夫。それじゃあ病室に入ろっか」



女「失礼しまーす」

小学生「……ぐすっ……うぅ……」

女「あ、あれ? 女の子、泣いてますよ」



34: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)14:31:39 ID:BwEZqaMy7

小学生「パツキンさん」

男「うん」

小学生「パツキンさんのおかげで、手術受けること、決めました」

男「そうか。それはよかったよ」

小学生「本当にありがとうございます」

女「え? え?」

小学生「パツキンさんの私へのツイートに、勇気もらいました」

男「僕のつぶやきがキミに届いたんだね」

女「あの、なにが起きてるのか教えてもらっていいですか?」



35: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)17:31:35 ID:BwEZqaMy7

男「この病室に入る前に、ツイッターで必死にこの子を説得してたんだよ」

男「手術は成功する。だから受けるんだって」

女「ツイッターで?」

男「うん」

女「部屋に入る前の十分の間のことですか?」

男「そうだよ」

女「なんで直接説得しないんですか?」

男「だって僕、ツイッタラーだもん」

男「つぶやかなきゃダメでしょ」

女「……」



27: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)01:48:32 ID:m1Sa31VZ5
悪くない
むしろイイ



32: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)13:55:13 ID:gZ6fDqyhD
wktk



36: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)17:35:01 ID:9BhWdPybr
支援



58: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:39:31 ID:2ulSg0i62
支援



43: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:01:58 ID:uKAfU5HOV
追い付いた
支援
スポンサーリンク
38: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)17:37:50 ID:BwEZqaMy7

小学生「あの、よかったツーショットおねがいします!」

男「それぐらいお安いごようだよ。さっ、撮って」

女「私が撮るんですか?」

男「ほかに誰がいるんだよ」

女「……わかりましたよ。はい、じゃあ撮りますよ」


女(そして写真を撮って、私たちは病室をあとにした)

男「どうだい? ツイッタラーの仕事もバカにできないでしょ?」

女「あの、さっきの子はなんの手術なんですか?」

男「痔」

女「痔って……肛門の?」



39: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)17:41:46 ID:BwEZqaMy7

女「痔の手術って、予想外にあっさり終わりますよ」

男「そうなの?」

女「ええ」

男「いや、でもそういう問題じゃないじゃん」

男「彼女、小学生なんだよ? 簡単な手術でもコワイに決まってるでしょ」

女「まあそうかもしれませんけど」

男「ていうか痔の手術、受けたことあるの?」

女「……女の子のお尻はデリケートなんです」

男「めっちゃ聞きたいその話。ていうかツイートしたい!」

女「ふざけんな」



41: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)17:49:12 ID:BwEZqaMy7

女「これで今日のお仕事は終わりですか?」

男「いや、これから東急ハンズとか、スーパーとかに行く予定だよ」

女「そんなとこで、なにするんですか?」

男「ツイッターにつぶやくネタを探しに行くんだよ」

男「商品レビューとかもそうだし、旬のネタとかも知らないとね」

女「いろいろとしてるんですね」

男「僕の支持者は八割が十代なんだけどね

男「主婦の人で僕を応援してくれてる人とかもいる」

男「そういう人には鮮魚ネタは重宝されるんだよ」

女「ああ、さっき言ってたホンビノス貝とかの話ですね」



42: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)17:57:01 ID:BwEZqaMy7

男「ツイッタラーは、ネタを見つけるのが一番大変だからね」

男「ネタを見つけたら見つけたで、140文字という縛りが待ってるし」



中年男性「あっ。パツキンさんじゃないですか」

男「マモルさん! なんであなたが病院に?」

中年「花粉症で鼻を噛みまくってたたら、中耳炎になっちゃって」

男「ああ、じゃあこれから耳鼻科ですか」

中年「いやあ、お恥ずかしい。あ、そういえば新作できましたよ」

中年「今回のポエムはなかなかいいデキですよ」

男「ちょっと! こんなところでやめてくださいよ」

女「?」



44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:08:14 ID:BwEZqaMy7

男「とりあえずポエムについては、ラインで送ってください」

中年「わかりました。ちなみにそちらの方は?」

女「あ、どうも」

男「彼女は僕について知りたいって、ついてきた女子大生です」

中年「さすが人気者。女子大生を磁石のように引き寄せるなんてね」

女(この人、さらっと嘘つくなあ)

男「じゃあ僕らはこれで失礼します」

中年「はい。さようなら」



45: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:08:39 ID:BwEZqaMy7

女「さっきのサングラスでロン毛のおじさんは誰ですか?」

男「その前に」

女「なんです?」

男「さっきの僕とマモルさんの会話聞いてた?」

女「ああ、ポエムがどうとかってヤツですか」

男「やっぱり聞いてたか」

男「彼はライターをやってるんだ」

男「ちょっと前の話なんだけど、つぶやくネタに困ってた時期が僕にもあってね」

男「そんな僕に、自分のポエムを使ってくれって言ってきたのが彼だ」

女「それってつまり……」



47: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:17:40 ID:BwEZqaMy7

男「まあ僕のゴーストライターにあたるのかな、あはは」

女「つぶやくのにゴーストライター使ってるんですか?」

男「うん」

女「おかしいでしょ」

男「なにがおかしいんだよ! 僕はツイッタラーだぞ!」

男「つぶやきは、僕のふところに入るお金に変わるんだよっ!」

女「……マモルさんにはお金、あげてるんですか?」

男「もちろん。マモルさんだってがんばってポエム作ってるからね」

男「中耳炎の痛みとたたかいながら」

女「くるってるよ、絶対」



48: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:28:29 ID:BwEZqaMy7

男「ふーむ。どうもキミは、なかなかの変人らしいな」

女「いえ、あなたには絶対負けると思います」

男「まあ僕もツイッター界のカリスマとは呼ばれてるけど。
  リアル世界じゃ、まだまだ未熟者ってことか」

男「……わかった。今日はここで解散しよう」

女「もういいんですか」

男「ああ。今日はつきあわせて悪かったね」

女「ある意味いい経験ができました」

男「ただ、ひとつおねがいがあるんだ」

女「おねがい?」



49: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:38:43 ID:BwEZqaMy7

女(頼まれごとの内容を聞いた私は、彼とわかれて帰宅した)

女(で、現在就寝前。パソコンでツイッターをいじっていた)

女(なんか知らないけど、パツキンさんにツイッター登録しろって言われて)

女(現在やってる。めんどくさ)


女「っと、これでいいのかな。IDは『matsumoto  inaba』でいっか」

女(で、パツキンさんにアカウントのことをツイッターで伝える、と)

女「うわっ、もう返事がかえってきた」



50: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:46:40 ID:BwEZqaMy7

Matumoto inaba ツイッター登録しましたけど
返信・詳細

PATUKIN もうめっちゃ待ってたよ!
返信・詳細

Matumoto inaba それでいったいなんの用なんでしょうか?
返信・詳細

PATUKIN どうしてもキミに伝えたいことがあったんだよ!!
返信・詳細



女「これツイッターってことは、みんなに見られてるんじゃあ……」

女「まあ私は個人情報出てないからいいけど」

女「……ん?」



51: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:51:33 ID:BwEZqaMy7




PATUKIN 今度の休日僕とデートしようぜ(わあおっ!Twitterで言っちゃったー!!)
返信・詳細





52: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:51:57 ID:BwEZqaMy7

Matumoto inaba 遠慮しておきます
返信・詳細

PATUKIN またまたぁ!遠慮しなくていいよ!)
返信・詳細

Matumoto inaba いえ、気持ちだけ受け取っておきます。私、明日も一限からなんで寝ます。おやすみなさい。
返信・詳細

PATUKIN いやいやwwwwwwwそういうのいいからwwwwwwww
返信・詳細



女(私はパソコンを閉じて寝た)



53: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:58:29 ID:Jo5R1sVbV

女(そして次の日。学校に行くさいちゅうの電車で)

女(Yahoo!ニュースのトップにこんな記事が出ていた)

女(『人気ツイッタラー、ツイッターでデートに誘うもフラれる』)

女「なんかすごいなあ」



女(そして一限を終えて、ひとりで食堂でごはんを食べていると)

男「ちょっと!」

女「うわあぁっ!?」



54: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:01:31 ID:Jo5R1sVbV

女「なんであなたがここに?」

男「こまかいことはいいんだよ」

女「けっこう重要なことだと思いますけど」

男「それよりも! なんで僕の誘いを断ったんだよ!?」

女「……」

男「な、なんだその目は……」

女「べつに。いろいろ言いたいことがあります。言いませんけど」

女「どうしてツイッターで誘ったんですか?」

男「だって僕、人気のツイッタラーだもん」

女「……」



55: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:16:28 ID:Jo5R1sVbV

男「ツイッターでこそ、僕の魅力ははっきされるんだよ」

女「……」

男「あっ。もしかして昨日の、マモルさんがツイートしたと思ってる?」

男「あのつぶやきは僕の言葉だよ!」

女「知ってますし、あんな内容にゴーストいらないでしょ」

男「じゃあどうして!」

女「いろいろ言いたいことありますけど」

女「とりあえず初デートのお誘いに、ツイッター使うってどうなんですか?」



56: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:25:53 ID:Jo5R1sVbV

男「今どき普通だよ。SNS経由のお誘いって」

女「あっ、そうなんですか」

男「そうだよ。常識だよ、常識」

女「……って、そういう問題じゃありません」

女「やっぱりそういう大切なことは。
  直接その人にあって、言うべきですよ」

男「キミ、考え方が古風なんだね」

女「そんなことありません」

女「言いたいことなら、つぶやいてないで声を大にして言えばいいじゃないですか」



57: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:35:58 ID:Jo5R1sVbV

男「お、おう」

女「万単位でつぶやく言葉があるなら、誰かに言えばいいのに」

男「ツイッターで誘ったのをそんなに怒ってるの?」

女「いえ、まちがいなく怒ってはいないです」

女「ただ呆れてるだけです」

男「で、でも僕、けっこう金持ちだし玉の輿に乗るチャンスだよ?」

女「あなたとおつきあいするのは、まちがいなく無理です」

男「なぜ!」

女「ツイッター仕事にしてる人とつきあうなんて、両親が許してくれません」



59: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:48:04 ID:Jo5R1sVbV

女「じゃあ、そういうことなんで」

男「待ってくれ!」

男「もうデートしてくれとは言わない! だけど教えてほしい」

男「こんな僕がキミとデートをするとしたら、いったいどうすればいい?」

女「うーん。そうですね」

女「全部自分がやったんだよと叫べるお仕事をしてくれる、ってことですかね」

男「全部自分がやったんだよとさけべるお仕事、か」

女(ノリで曲の歌詞を言っちゃった……)

女「えっと、ゴーストライターを使うなんて論外ですからね」



60: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:53:27 ID:Jo5R1sVbV

男「それを言われるとかなわないな」

女「……」

女「ああー、ひとつだけ。あなたにお礼したいがあります」

男「僕にお礼?」

女「あなたのおかげで仕事について、考えてみようと思いました」

男「ほほう」

女「じゃあ、さようなら」


女(これいこう、私と彼が会うことはありませんでした)

女(しかし、二年後。私は彼をテレビで見つけることになります)



61: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)19:57:06 ID:Jo5R1sVbV

母「あら。この人って有名な人なんだっけ?」

女「んー?」


男『今回の選挙に立候補しましたパツキンこと山田次郎です!』


女「……え?」


男『ある女子大生の言葉で僕は目覚めました!』

男『ツイッターをやってるだけじゃダメなんだって!」

男『ツイッタラー代表として、今ツイッターから飛び出します!』


女「……」



62: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)20:01:23 ID:Jo5R1sVbV

母「ツイッターでつぶやくのが仕事の人が立候補なんて、すごいねえ」

女「……そうだね」

母「どうしたの? 顔がひきつってるけど」

女「いやあ、世の中ってよくわかんないなあって思ってね……」

母「はい?」

女「ううん、こっちの話」



 あらためて私はお仕事というものについて、考えさせられましたとさ。
  


 おしまい



63: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)20:02:58 ID:Jo5R1sVbV

ここまで読んでくれた人ありがとうございました
みんなもツイッターのやりすぎには注意



65: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)20:09:45 ID:fiBz4Omy7
面白かったよ



66: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)20:13:14 ID:pv9ZjuI0H
オチがな~

67: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)20:15:44 ID:gZ6fDqyhD
来たら終わってた
>>1
また気が向いたら立ててくれ



69: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)20:32:24 ID:nsjhKLMEj
これはいい、小ネタはよくわからなかったが
今後というかすでに家入とかいるし、ありな方向なのでよかったよ!



70: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)21:16:23 ID:Y5n6EYWRB
ユーチューバーとかいるしマジでありそう
面白かった



71: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)21:29:43 ID:HeyWX1Gjr
うむ



72: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)23:42:10 ID:tTg9mqbxt
俺もツイッター始めるわ

スポンサーリンク

書き込む


○ピックアップサイト○

逆アクセスランキング

人気ページランキング

ブログパーツ

スポンサーリンク

はてブ登録数順

スポンサーリンク

RSSフィード

月別記事

カテゴリー

遊ぶ夫ブックマーク☆

最近のコメント

タグクラウド

最近の投稿