ネット情報であふれるガジェット系を主にまとめています

iPhoneで遊ぶ夫

iPhoneまとめ

【続・悲報】au版iPhone5のパケ詰まり問題に新たな情報、800MHz帯LTE整備で3Gの帯域を削ったのが原因のひとつか

投稿日:

no title

1: アメリカンショートヘア(福岡県) 2012/12/02(日) 18:25:25.04 ID:O6DU3N9i0 BE:3013632959-PLT(12000) ポイント特典

「おせーよおおボケェー!!」という声が聞こえてきそうですが、
iPhone5の購入を検討している方、ちょっと待ったほうがいいかもしれません。

相変わらず不満の多いau版iPhone5で3Gパケ詰まりですが、
確実な特定には至っていないものの、徐々に可能性のある原因が絞られてきました。

LTEが主流になりつつある中、iPhone5が800MHz帯のLTEに対応していれば問題ないのですが、
問題はその先。iPhone5は比較的空いている2.1GHz帯にのみ対応。
つまり、ユーザーがデータ通信を頻繁に行う場所が800MHzしか拾わない場所だと、
必然的に800MHz3G通信となり、パケ詰まりを起こし、オワタ状態になるようです。

つまり、au版iPhone5はauが今最も力を入れ、ガンガンエリア拡大を進めている、
800MHz帯LTEに対応していない!ということです。
これは3Gのパケ詰まりそのものよりも重大な問題かもしれません。

ちなみに、auの冬モデルAndroid端末は全て1500/800Mhzデュアルバンド、
もしくは800MHz/1500MHz/2100MHzのトライバンド対応です。そしてiPhoneの3Gパケ詰まりは、
もしかすると工事が原因なのではなく、すでにAndroid端末で使用されている800MHz帯LTEが何らかの
原因となっている可能性もあります。そうだとすると、このパケ詰まりは
iPhone5が対応している2100MHzLTE網が充実するまで、永遠に続く可能性もある、ということです。

SBとの競争のためか、iPhone5をひたすら売るためか、
この重要な点を黙って販売しているauのやり方は、あまりフェアではないですね。

なので、まだ購入をしていない方で、でも、どうしてもauのiPhoneがいい!という方は、
デュアルバンドLTE対応 (1500/800Mhz)になると思われる「5S」まで購入を待つほうが賢いと思われます。
http://blog.livedoor.jp/yoblo/archives/20571066.html

前記事:

【超悲報】au版iPhone5で続く「パケ詰まり問題」Qualcommチップが原因で本体を交換しないと治らない模様

元スレ:

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354440325/


2: オセロット(東京都) 2012/12/02(日) 18:27:24.47 ID:sVgF5vhv0
パケ詰まりって何だよ
便意があるのにう◯こが出ないって事か?


4: 黒トラ(やわらか銀行) 2012/12/02(日) 18:34:27.16 ID:o8nmxHgD0
ネトウヨに騙されず
ソフトバンクにしたおれに死角はなかった!


6: マーゲイ(家) 2012/12/02(日) 18:40:49.00 ID:YQ4u9im4P
どうせ使いこなせないのに高い機種代、通信料払ってあいぽん5買った人って…

いらないものは切り捨てて、必要十分を最安で買えるのが真の情強

キャッシュバックもあったし、4sで十分幸せだわ

-iPhoneまとめ
-, , , , , , ,

Copyright© iPhoneで遊ぶ夫 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.